【沖縄観光:那覇市】沖縄の観光地No.1!「首里城」に行ってきた!

【沖縄観光:那覇市】沖縄の観光地NO.1!「首里城」に行ってきた!

人生ユタカ
やっぱり沖縄の観光地No.1といえば、世界文化遺産の首里城だよね!
沖縄在住のリエ
沖縄在住だと、「いつでも行けるから」と一度も首里城に行ったことのない人が結構いるんです!(リエ調べ)私もその1人なので、初首里城、楽しみです~!

~Information~
■城名/沖縄首里城公園
■住所:〒903-0815沖縄県那覇市首里金城町1-2
■アクセス
・那覇空港から 車(一般道)で約 30分
・沖縄自動車道 : 那覇ICから 車(一般道)で約 15分
・路線バス : 首里城公園入口バス停から 徒歩で約 5分
・停車バス:1番首里識名線、8番首里城下町線、17番石嶺開南線、46番糸満浦添西線
・沖縄都市モノレール : 首里駅又は儀保駅から 徒歩で約 15分
※ゆいレール「フリー乗車券」提示で首里城入館料割引あり。
※駐車可能台数 100台(季節により変動があります。)
駐車場備考 大型車960円、小型車320円(1回2時間。利用時間は、閉園30分後まで)
■営業時間
・4月~6月、10月~11月(無料区域) 8:00~19:30
有料区域開館:8:30~19:00(入館締切18:30)
首里杜館駐車場:8:00~20:30
・7月~9月(無料区域) 8:00~20:30
有料区域開館:8:30~20:00(入館締切19:30)
首里杜館駐車場:8:00~21:30
・12月~3月(無料区域) 8:00~18:30
有料区域開館:8:30~18:00(入館締切17:30)
首里杜館駐車場:8:00~19:30
■HP:http://oki-park.jp/shurijo/
■Google Map

1.まずは守礼門(しゅれいもん)

 


人生ユタカ
朝8:00だけど、すでにたくさんの人が観光に来ているね!
沖縄在住のリエ
今日は外国の方と修学旅行生が多いですね。
人生ユタカ
一番最初は守礼門をくぐるのが定番ですね。沖縄でしか流通していないとウワサの2千円札に印刷されているのがこの守礼門なんですね。
沖縄在住のリエ
この「守礼」というのは「礼節を重んじる」という意味なんですよ。沖縄の歴史は外交が主だったこともありこの礼節を重んじることで各国との貿易が盛んになったのでしょうね。

守礼門の前でのウォーキングポーズ!!!

2.園比屋武御嶽(そのひゃんうたき)石門※世界遺産

守礼門を抜けて左手には世界遺産に登録されている園比屋武御嶽(そのひゃんうたき)石門があります。

~wikipedia引用~
園比屋武御嶽(そのひゃんうたき)概要

石門の背後にある森が園比屋武御嶽である。この御嶽は国王が各地を巡航する旅に出る際必ず拝礼した場所であり、また聞得大君が就任する時にまず最初に拝礼した、いわば国家の聖地だった。王家尚氏ゆかりの島である伊平屋島の神「田の上のソノヒヤブ」を勧請し、祭っている。もともとは今よりも広範な森であったが、現在では小学校の敷地となっている部分もあり、残されているのは一部である。

首里城歓会門と守礼門との間にある園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)がこの御嶽の礼拝所である。園比屋武御嶽石門は、1519年に第二尚氏王統第3代王の尚真のときに造られた。オヤケアカハチの乱(1500年)で王府軍が八重山へ出兵した際に、将の一人であった大里親方に見込まれ首里に連れてこられた西塘により創建されたという。

出典:URL https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%92%E6%AF%94%E5%B1%8B%E6%AD%A6%E5%BE%A1%E5%B6%BD

人生ユタカ
琉球の国王が旅の道中の安泰をこの石門の前で祈願したとのこと。僕も祈願しておこう♪
沖縄在住のリエ
旅の祈願ですよ~。また女の子の事、祈願しないでくださいね!
人生ユタカ
また・・・?

3.歓会門(かんかいもん)

こちらが首里城の「正門」、歓会門です!
両隣には沖縄ではおなじみのシーサーがお出迎えしてくれます。

4.瑞泉門(ずいせんもん)


沖縄在住のリエ
瑞泉といえば、泡盛でおなじみの「瑞泉」を思い浮かべますね!「瑞泉」とは“立派なめでたい泉”という意味なんですよ。美味しいはずです♪

5.漏刻門(ろうこくもん)

こちらが~漏刻門~
櫓の中の水時計で時刻を計ったことで名付けられた門。別名「かご衣せ御門(うじょう)」身分の高い役人も国王に敬意を表してここで籠をおりたそうです。

6.ここまでくると絶景!

人生ユタカ
やはりお城は高所に立つ!絶景ですね♪

7.広福門(こうふくもん)/首里城見学の為のチケット購入!

沖縄在住のリエ
「広福門」は別名「長御門(ながうじょう)」。有料区域に入るチケット販売所にもなっています。早速チケットを買いましょう。

 

大人 中人(高校生) 小人(小学生) 6歳未満
一般(20名未満) 820円 620円 310円 無料
団体(20名以上) 660円 490円 250円
年間パスポート 1,640円 1,240円 620円
沖縄在住のリエ
年間パスポートって、2回来れば元がとれるんですね!季節ごとに訪れてもいいかも♪

8.奉神門(ほうしんもん)

チケットを持って、奉神門へ!
この先に「御庭(うなー)」と「首里城」があります!門の別名は「君誇御門(きみほこりうじょう)」といって身分の高い方しか通れない門でした。

9.首里城正殿!


人生ユタカ
やっとお目見えできました首里城正殿!!!いや~ここまで長い道のりです・・・。
沖縄在住のリエ
約500年に渡って琉球王国の城としてあり続けた首里城!1945年の沖縄戦で破壊されたんですが、1992年に復元されました。

※取材時は漆塗り工事中でしたがこちらが漆塗りを終えた首里城正殿です!


@首里城公園


@首里城公園

10.いよいよ館内へ!


人生ユタカ
首里城正殿内へ見学に行きましょう!!
沖縄在住のリエ
赤い紅型の着物に威厳のある風格、さすが国王って感じですね・・・
人生ユタカ
琉球王朝時代のお城の中の様子がきれいに復元されていますね!!

正殿内でもひときわ目立つ、そして煌びやかな装飾がされた「御差床(うさすか)」!
国王の玉座として様々な儀式や祝宴が行われたところです!

人生ユタカ
玉座の前は大人気の撮影スポットですね!!人がたくさんいるから大変!タイミングを見計らって、列を乱さず!はい、ポーズ♪

▼こちらは北殿内にある首里城の模型

沖縄在住のリエ
精巧に作られた模型はまるでその時代を再現するかのよう!必見ですね。

11.淑順門(しゅくじゅんもん)


~淑順門~
国王やその家族が暮らす御内原(おうちばら)と呼ばれる場所への表門
別名「みもの御門」「うなか御門」と呼ばれることも。

人生ユタカ
正殿から北殿を抜けるとこの門の前に出るんですね!琉球王朝の歴史を味わえる良い見学コースでした!

12.久慶門(きゅうけいもん)


首里城外郭の北側に位置し、かつては通用門として主に女性が使用していた門です。
石造拱門で上部に木造瓦葺の櫓があります。

13.弁財天堂と円覚寺跡

~弁財天堂~

「弁財天堂」は航海安全を司る水の女神・弁財天を祀っていたとされています。
建物は当初1502年に朝鮮から贈られた方冊蔵経(ほうさつぞうきょう)を納めるために建立されるも
1609年の薩摩侵入で破壊され、1629年に修復、このとき円覚寺にあった弁財天像を安置したが、
その後荒廃したため1685年に薩摩から新像を移しました。
しかし、これも沖縄戦で破壊され、その後1968年(昭和43)に復元されました。

堂にわたる小橋は「天女橋(てんにょばし)」と呼ばれ、
中国南部の駝背橋(だはいきょう)の特徴をもち、石の欄干(らんかん)には蓮(はす)の彫刻等が施されています。

※首里城公園管理センターHPから一部抜粋
http://oki-park.jp/shurijo/guide/58

沖縄在住のリエ
お城まわりにも琉球の歴史に触れられる場所があるんですね!

~円覚寺跡~

かつて首里城周辺には仏教の寺院や御殿(うどぅん)(王族や家臣の建物)等が多数あり、
屋敷を囲む石垣や鬱蒼とした樹木と相まって王都の雰囲気を醸し出していました。
その中でも寺院の代表的なものが「円覚寺」です。

この寺は1494年に創建された沖縄における臨済宗(りんざいしゅう)の総本山で、
第二尚氏王統歴代国王の菩提寺でした。
寺は禅宗(ぜんしゅう)の「七堂伽藍(しちどうがらん)」の形式で建造され、
境内(けいだい)には多くの建物が配置されていました。

中でも仏殿は琉球建築の粋を集めた建築物で、
内部中央の須弥壇(しゅみだん)には仏像が安置され、装飾が施されておりました。
1933年(昭和8)に総門(そうもん)、山門(さんもん)、仏殿(ぶつでん)等計9件が旧国宝に指定されていましたが、
すべて沖縄戦で破壊されてしまいました。

その後1968年(昭和43)より復元整備が進められ、
現在総門とその両側の石垣、右脇門、放生池(ほうじょうち)が復元されました。
なお、池にかかる放生橋は往時のもので、国指定重要文化財です。

※首里城公園管理センターHPから一部抜粋
http://oki-park.jp/shurijo/guide/58

14.西(いり)のアザナ

またまた絶景スポットにやってきました!
西のアザナ
城郭の西側に作られた展望台でここからは那覇港の様子を望むことが出来ました。首里城内をはじめ、那覇市街地や慶良間諸島が一望できます!

人生ユタカ
首里城観光の記念撮影には欠かせない絶景スポットですね!
沖縄在住のリエ
日中の眺めもいいんですが、夜景もすごくきれいなんですよ♪

15.琉球王国の栄華をものがたる世界遺産「首里城」


琉球王国時代の政治、外交、文化の中心地として威容を誇った首里城。その中国と日本の築城文化を融合した独特の建築様式や石組み技術には高い文化的・歴史的価値があるとされ、2000年12月、日本では11番目に「首里城」は世界文化遺産に登録されました。

沖縄在住のリエ
今回、沖縄に住んでいながら訪れたことがない首里城に来て、どうしてもっと早く来なかったんだろうと思いました。鮮やかな朱色の琉球王国が再現された首里城は沖縄の歴史文化財として、うちなーんちゅ(※出身が沖縄の人の意)は知っておくべきだと思います!観光に訪れる方々はもちろんですが、ぜひ沖縄在住の方にもおすすめしたいです!私はもう一度来たいと思います!
人生ユタカ
ホントに首里城は来るべき沖縄観光スポットNo.1でしたね!沖縄戦でほぼ壊滅状態だった数々の遺跡の復元は見事!と言わざるを得ないと思います!日本に居ながら異文化の情緒を体験できる貴重な場所でした。

いかがでしたでしょうか?
沖縄観光地の人気スポット「首里城」!
ぜひ一度観光に訪れてみては?
きっとご満足いただけると思います!

取材日:2017年10月20日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)